*

アトピー肌の肌着はこれを着れば問題なし!

公開日: : アトピー豆知識

アトピー肌を悪化させてしまう原因に洋服の摩擦が挙げられます。

常に素肌と密着している肌着選びは特に注意が必要で、選び方を間違えるとアトピー悪化につながります。

肌着と素肌との摩擦や蒸れなどの刺激は思っている以上に大きなものなのです。

アトピー肌を改善させるためには、肌着選びも注意してみましょう。

歩いたり座ったりとあらゆる動作をするたびに、肌着と素肌は摩擦を起こしています。

痛みがあったりと大きなダメージはありませんが、このような小さな刺激が1日中続けば大きな刺激となります。

バリア機能が低下したアトピー肌にとっては大きな問題となってきます。

下着がかゆくて付けられないという悩みを抱えている人も多いでしょう。

レース部分が肌に触れてチクチクしたり、ブラジャーやショーツの締め付けでかゆみが増してしまうことも多いです。

アトピー肌の人は綿やオーガニック、シルクなどの天然素材の肌着がおすすめで、デザインもゆったりとしたものがおすすめです。
ブラジャーはワイヤーなしのスポーツブラなどがおすすめで、出来るだけ身につけて心地よいと思える肌着を選ぶことが大切です。

肌着による違和感や刺激によるストレスは思っている以上に大きく、アトピーの悪化につながります。
心地良い肌着を着ている時と、刺激のある肌着を身につけているときでは精神面でも大きな差が出てきます。

肌に直に触れる肌着の種類によってストレスの度合いが大きく左右され、さらに免疫力にも大きな影響を与えています。

特にアトピーの症状が悪化している時には、身体への負担も何倍にも大きくなります。
さまざまな素材、デザインの肌着がありますが、特に素材選びには注意しましょう。

一見肌触りが良くてゆったりとしたデザインの肌着でも痒みを促してしまう素材があります。
繊維には大きく化学繊維と天然繊維の2種類に分けることができます。

綿や麻などは植物由来の天然繊維で、シルクやカシミア、羊毛などは動物由来の天然繊維になります。

レーヨンやキュプラ、ポリエステル、ポリウレタンなどは化学繊維です。
天然繊維で作られた洋服や肌着は、化学繊維で出来たものよりも値段も高いですが、肌にはとても優しいものです。

化学繊維は石油を原料として科学的に作られた繊維のことです。
または植物由来の繊維を薬品で溶かして繊維にした素材です。

化学繊維は速乾性に優れているというメリットがありますが、肌に必要な水分までもを吸い取るので肌が乾燥しやすくなります。

肌が乾燥すれば静電気も起こりやすくなり、それでチクチクとした刺激や痒みが増すことになります。

これらの不快感は蓄積されれば疲労にもなり、痒みや乾燥が悪化すると同時にだるさなどにもつながります。

肌に直に触れる肌着は高価でも天然素材のものがおすすめです。

アトピーで悩む人は、肌着選びも注意してください。

綿やシルクなどの肌着は化学繊維の肌着よりも値段が高いですが、断然肌に優しい素材ですからおすすめです。

関連記事

no image

食べすぎはアトピーを悪化させる

アトピーは食べ物とも非常に深い関わりがあります。 何をやってもなかなかアトピーが治らない場合には食

記事を読む

no image

白内障とアトピーの意外な関係とは

目の水晶体が白濁することで起こる白内障は、主に加齢が原因とされています。 目のかすみや二重や三

記事を読む

no image

海水でアトピーが改善する?その理由とは

海水浴をしたらアトピーの症状が軽くなったという声を聞いたことがないでしょうか。 アトピーを改善させ

記事を読む

no image

アトピー肌にリンデロンを使うときの注意点

アトピー肌の治療にはステロイド薬の使用が欠かせません。 皮膚科でリンデロンと言うお薬をもらったけど

記事を読む

no image

お菓子とアトピーの関係

チョコレートやケーキ、プリンやアイスクリームなど甘いお菓子が大好きという人も多いかと思いますがアトピ

記事を読む

no image

アトピーと睡眠の関係

疲れているのにアトピーの痒みでなかなか眠れないという方も多いのではないでしょうか。 しかし美肌

記事を読む

no image

アトピーの最新治療※2017年現在

症状が良くなったり悪くなったりを繰り返すアトピーに悩まされている人も多いかと思いますが、医療の進歩に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
アトピーと睡眠の関係

疲れているのにアトピーの痒みでなかなか眠れないという方も多いのではない

no image
アトピーによる傷跡の簡単な治し方

強い痒みを伴うアトピーは、どうしても無意識のうちに掻きむしってしまい色

no image
耳の中がアトピーで痒い時の対処法

アトピーになると顔や腕、足など身体のあらゆる部分が痒くなるという辛い症

no image
アトピー肌の肌着はこれを着れば問題なし!

アトピー肌を悪化させてしまう原因に洋服の摩擦が挙げられます。 常

no image
治りかけのアトピー肌にはこのスキンケア!

アトピーが改善されるまでにはさまざまな工程があります。 バリア機能が

→もっと見る

PAGE TOP ↑