仲谷裕美

仲谷裕美-ポートフォリオ
仲谷裕美

【北斗流総師範家元 手相鑑定師で絵描き】

油絵を学生の頃初めて一時は絵かきを目指しましたが断念。数年前のグループ展出展をきっかけに絵を描くことを始めました。

描く絵にはその時の心の動きが出ます。
作品1つ1つに色々な感情がこもった1つしかない作品作りをしています。

作品

仲谷裕美-桃色孔雀-絵画

桃色 孔雀
【解説】
恋愛と幸せをあらわす孔雀。
お腹の部分には「鱗」をあしらって、立身出世・金運上昇・商売繁盛の意味を込めて描いた孔雀。


仲谷裕美-紫孔雀-絵画

「紫 孔雀」
【解説】
ジャンヌ・ラルクをイメージして書いた孔雀。
15世紀のフランス王国の女性軍人。
フランスの国民的ヒロインでカトリック教会における聖人。強く賢く勝利を導く孔雀の絵。


仲谷裕美-赤いライオン-絵画

赤いライオン
【解説】
心の中に赤い情熱を持つ優しく悲しいライオン


仲谷裕美-ホワイトタイガー-絵画

ホワイトタイガー
【解説】
インドでは古くから神聖な生き物として崇められてきた。 野生のホワイトタイガーは、1951年にインドで捕獲されたのを最後に未だ確認されていない。 動物園や保護施設にいるホワイトタイガーは全世界で約250頭、日本にはこのうちの30頭ほどしかいない希少種である。


仲谷裕美-孔雀農園-絵画

孔雀農園
【解説】
孔雀農園はいつも花や果物で溢れている幸せな農園。仲間と楽しいパ-ティーでは笑顔が溢れる孔雀農園。


仲谷裕美-ホワイトタイガー2-絵画

ホワイトタイガー 2
【解説】
ジャングルの木に静かに休むホワイトタイガー


略歴

  • 2023
    6月/11月 柘な植隊グループ展
  • 2023
    竹灯りと絵画展 個人個展
  • 2024
    原画展
    柘な植隊グループ展
    2人の世界展 2人個展

絵画注文販売数点 / ポストカード販売

連絡先・Links – 仲谷裕美

インスタ仲谷裕美
タイトルとURLをコピーしました